食品科学

力強い香りのオレガノパワー オレガノの効果・使い方

オレガノはどんな料理によく使われてるかご存じでしょうか。 トマト料理との相性がいいと言われ、イタリアンで頻繁に使われるオレガノ・・・ トマトと合わせる以外にもオレガノの使い方はいろいろあります。 また、オレガノの健康効果に...
食品科学

シナモンで医者いらず!?シナモンの成分・効果・使い方は・・・

甘く甘美な香りのシナモン・・・ リラックス効果があり気分が滅入っている時に嗅ぐと気持ちが安らぐそうです・・・ シナモンにはたくさんの健康への効果が知られています。 今回はシナモンの基本情報から健康効果、シナモンの料理への使...
食品科学

キリンiMUSEでお馴染み…免疫を活性化させる「プラズマ乳酸菌」の効果とは?

「免疫の司令塔を活性化するただ一つの乳酸菌・・・プラズマ乳酸菌」 最近CMでよく見かけますね。 プラズマ乳酸菌が入った商品としてはキリンのiMUSEがお馴染みではないでしょうか。iMUSEはヨーグルトタイプ、飲料タイプ、サプリタ...
食品科学

メロンソーダの色は何から出来ている?天然着色料と合成着色料の違いとは?

「無印のメロンソーダは天然着色料を使っていて、優しい色と味わい…」 最近、メロンソーダがブームになっていると感じますが、その火付け役の一つが無印のメロンソーダではないでしょうか。 無印のメロンソーダの売りと言えば合成着色料を使用...
食品科学

β-カロテン健康に良い?カロテノイドの効果と効率的な調理法

「人参はβ-カロテンがたっぷり入っているから健康に良い…」 このような話を聞いたことがあるのではないでしょうか。 なぜβ-カロテンは健康に考えたことがあるでしょうか。 β-カロテンとはカロテノイドという成分の一種です。 ...
食品科学

野菜は茹でるとどうして変色するのか?葉物野菜の茹で方を解説

野菜、特にほうれん草や小松菜のような葉物野菜を茹でた時に変色してしまった経験はないでしょうか。 葉物野菜が変色するには科学的な理由があります。理由を知る事で普段の調理の幅が一段と広がります。 この記事では、 野菜を茹で...
食品科学

野菜や果物を切ると色が変わるのはなぜ?変色の原因と防止策を解説!

「野菜を切ってしばらく放置していたら切断面が茶色くなっていた…」 そんな経験はないでしょうか。 アボカドやごぼうは切ると色が変わるが、キャベツやニンジンはきっても色が変わらない… 野菜や果物によって変色しやすいものと変色し...
食品科学

牛肉の色が悪い…色が変化する原因とは?[肉の色の科学]

「牛肉を大量に購入したがすぐに使いきれず色が悪くなったが食べれるか分からない…」 そんな経験はないでしょうか。 色の悪い牛肉を食べるのは食中毒の原因になるのでおすすめをしませんが、私はふと「なぜ牛肉の色はこんなにも変化するのか…...
食品科学

低温調理した肉はなぜ柔らかい?大事なことは時間と温度だった…

最近よく低温調理という調理法を耳にします。 一昔前までは低温調理はレストランで使われ、一般家庭ではあまり使われていませんでした。 しかし、2010年代に入りAnovaやBONIQといった商品が登場し、低温調理が広まるようになりま...
食品科学

肉は焼くと固くなる科学的な理由とは?柔らかくするための方法は?

「肉を焼くと固くなるのはなぜか…」 料理をしていると、ふと疑問に思う事があるのではないでしょうか。 肉、とりわけ安い肉ほど固くなりやすいでよね。 固くパサパサな肉はテクスチャーが悪く食欲を減退させてしまいます。 そこ...
タイトルとURLをコピーしました